藤井聡太の好きな駒は?その理由も徹底解説!

藤井聡太

現役最強棋士といってもいい活躍をしている藤井聡太プロ。

そんな藤井聡太プロに好きな駒があるということをご存知ですか?

この記事では藤井聡太プロの好きな駒についてご紹介します。

さらにその理由についても徹底解説していきます。

私の好きな駒は‥

藤井聡太プロの好きな駒は「角」

私の好きな駒は「角」です!

藤井聡太プロの好きな駒は「」です。

ちなみに将棋には

  • 飛車
  • 桂馬
  • 香車

といった8種類のコマがあります。

普通のプロ棋士ならば一番強いコマとされる「飛車」や攻守の要である「銀」といったコマを選びます。実際に羽生善治九段は「銀」、渡辺明先生は「飛車」を選んでいます。

しかし藤井聡太プロは人気がない「」が好きな駒だったのです。

 

プロ棋士で「角が好き」と答えているのは私と

久保利明九段や飯島栄治八段などかなりの少数派

 

藤井聡太プロの好きな駒が角である理由その①形勢を左右する駒だから

藤井聡太プロの好きな駒が角である理由その①

角が働くかどうかが形勢を左右するから

だそうです。

これは過去のメディアのインタビューで実際に藤井聡太プロが答えています。

確かに藤井聡太プロの将棋は角が活躍して勝っている将棋が多いイメージがあります。

これは藤井聡太プロが角が活躍するように色々と工夫して考えているからなのでしょう。

 

角が活躍出来るように他のコマの配置や動かすタイミングなども綿密に計算しています

 

藤井聡太プロの好きな駒が角である理由その②ななめに動く角が人の弱点だから

藤井聡太プロの好きな駒が描くであるもうひとつの理由は「ななめに動く角が人の弱点だから」です。

ちなみに角は

こんな感じでななめに動きます。

 

じつは人の目はななめの動きには対応しにくいという弱点があって‥

確かに筆者も将棋の対局中、角のななめの動きを見落として何回も逆転負けをくらいました^^;

プロ棋士はさすがに角の動きを見落とすなんてことは少ないですがそれでも弱点であることは事実です。弱点をついて局面を有利に持っていきやすい「角」を藤井聡太プロが好んでいる理由ではないでしょうか。

師匠の杉本昌隆八段は‥

藤井の将棋は対角線、斜めのラインを強く意識させられる。

とコメントしています。

 

藤井聡太プロが好きな駒、「角」が斜めのラインを使って相手を攻撃していく所にぜひ注目してみてください。

私の角の動きに注目していただけると嬉しいです。

藤井聡太プロが好きな駒である「角」が活躍した実践例

藤井聡太プロが好きな駒である角が大活躍した将棋はたくさんありますが中でも印象深いのは

2021年7月25日に行われた叡王戦第1局

豊島将之叡王 VS 藤井聡太二冠

の対局です。

この将棋は序盤でいきなり藤井二冠が飛車を切り飛ばして相手の角と交換に持ち込みました。

その結果‥

豊島叡王の持ち駒‥飛車

藤井二冠の持ち駒‥角、角、歩3枚

となり、持ち駒の数が多い藤井二冠が少し指しやすい形勢となったのです。

 

その後‥

自分の陣地に角を打って守りを固める3九角

相手の王を強烈に攻める3四角など‥

藤井二冠の好きな駒である「角」が大活躍する展開になり見事勝利を収めました。

角のななめのラインで相手の王を攻めることができました。

藤井聡太プロ以外の棋士が好きな駒ランキングを紹介

ここでは藤井聡太プロ以外の棋士がどんな駒が好きなのかランキングをご紹介します。

第1位 「銀」 

羽生善治九段
深浦康市九段
田中寅彦九段
郷田真隆九段  など

 

第2位 「飛車」

森内俊之九段
渡辺明九段
塚田泰明九段
日浦市郎八段  など

第3位 「歩」

屋敷伸之九段
中田宏樹八段
佐藤秀司八段
神谷広志八段 など

やはり銀や飛車といった相手を攻める駒に人気が集中していますね。

最弱の駒である「歩」が第3位に来たのはちょっと意外な感じもします。

私はやっぱり角が好きです

まとめ

今回は藤井聡太プロの好きな駒とその理由についてご紹介しました。

好きな駒‥角

好きな理由

  1. 角が働くかどうかが形勢を左右するから
  2. 斜めのラインで弱点を攻められるから

今後の藤井聡太プロの角に大注目です!

ありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました